読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オリジナルジュエリー店 Desert Rose(デザートローズ)のブログ

吉祥寺にあるオリジナルとオーダーメイドジュエリー,シルバーアクセサリーの工房と店から発信しています。

シルバージュエリーのお手入れ

日記 ジュエリーにまつわる話 お知らせ

 

かーちんです。

本日は当店でお求めいただたジュエリーのお手入れサービスに関するお話です。

 

当店では、当店にてお求めいただいたジュエリーすべてにお手入れのサービスをしています。

傷埋めや修理になりますと、費用をご負担いただきますが、磨き仕上げで済むお手入れに関しましては、特別な事情がない限り何度でも永年無料でさせていただいています。

 

ちょうど先日、数年前にオーダーで作らせていただいたシルバーのコンチョのお手入れがありましたので、例としてご紹介いたしますね。

 

 

まず、お預かりの時点で

f:id:desertrose2001:20140128234347j:plain

かなり見事にくすんでいます。

ちなみにこのくすみ具合が好きという方もいらっしゃいますね。その場合はぜひそのまま続行でお楽しみくださいませ(^-^)v

 

左側が手帳カバーに付けて使用、右側はグローブに付けて使用されていました。

銀は汗や空気に触れることで変色しやすくなります。

意外と身に着けていたほうが変色が少ない場合も多いのです。

汗が付いた日は、早めに拭き取ったり水洗いをして乾かしたり、使用しないときにはケースかチャック付の袋に仕舞ってなるべく空気に触れないようにすることが、変色を防ぐコツです。

 

シルバーチェーンも素肌に着けていると、汗で変色しやすくなりますので、たまに水かお湯で洗ったあと、乾いた柔らかい布で水けを拭き取り、仕上げにドライヤーできっちり乾燥させておけば、かなり輝きは長持ちするはずです。

 

とはいえ、ジュエリーのお手入れって、けっこう面倒だったりもします。

ご紹介のコンチョのように付け外しに手間がかかっり、どうしても空気に触れっぱなしになってしまう場合は特にですよね。

更にこのように変色が進んでしまうと、専用の薬品を使ってもなかなか輝きが戻り難かったりします。

 

またリングなどは擦り傷が付きやすいため、擦り傷や小傷が重なって輝きが鈍くなったりもします。

2000~4000番くらいの耐水サンドペーパーで磨けば、ご自分でも軽い傷も落とすことができますが、サンドペーパーって、そうそう用意があるものでもないですよね。

 

というわけで、お手入れ無料サービスを実施中というわけです(^-^)v

店頭に直接お持ちいただければ、大抵は1点につき15分くらいでお手入れが完了します。

 

f:id:desertrose2001:20140129001541j:plain

f:id:desertrose2001:20140129001612j:plain

 

ほとんどみなさん「わぁ、こんなにピカピカだったっけ?」と感動されます(^-^)

 

ご来店が難しいお客様は送料のみのご負担で、同様のサービスを承っています。

申し訳ありませんが、無料サービスは当店でお求めいただいたジュエリーのみとさせていただいております。(ただし、修理レベルは有料)

 

どうぞ気軽にお声かけくださいね!

 

Desert Rose(デザートローズ)
埼玉県飯能市柳町25-9 AKAI Factory
tel 090-4527-8368 来店はご予約ください。
ホームページ http://www.desertrose.jp/